味噌手作りセットなら杉浦醸造所

手造り味噌・工事・味噌・醤油・甘酒の杉浦醸造所
杉浦醸造所の昔づくり屋日記


相棒との分かれ(2022年1月6日)
あけましておめでとうございます。
今年もたくさんのご注文、本当にありがとうございます。
本年が皆さんにとって良い年でありますように
お祈り申し上げます。

さて僕には年末、悲しい別離がありました。
かれこれ10年以上大活躍してくれた
ボンゴバンがついに故障してしまったのです。

大量の味噌や醤油を運ぶ配達には欠かせない存在であり、
しかも昨今のブームに乗り、
内装をキャンプ仕様に改造して山に連れて行ったりと
公私ともに僕を支えてくれる、
まさに相棒でした。
そんなボンゴバンが高速道路で
どんなにアクセルを踏んでも80キロしか出ない。
不調を心配して車屋さんに持っていくと、
「故障です。廃車にするしか・・・。」
という残酷な診断・・・。

いやちょっと、
これから本格的に忙しくなる配達どうするんだ!?
相棒を失うショックに浸る前に、
早急に別の車を探す必要がありました。
とはいっても、
今は半導体不足で新車は1年待ちが当たり前、
その影響で中古車市場も値上がりしていて、
車を探すには最悪のタイミングです。
でも、購入を先送りにはできない。
明日からの配達がありますからね・・・。

ちょっと慌てましたが、
やはり日頃の行いが良いんですね。(笑)
走行距離も値段もほどほどの、
中古の日産キャラバンが見つかりました。
実物を見に行くと、
中古とはいえピカピカでとても状態が良い!
早速契約して、ボンゴバンから荷物の移し替えをしました。

長年乗っていた車だけに、
荷物の移し替えはちょっとした引っ越しです。
買って間もない頃に
安全運転のために授かったお札を見つけた時には、
「ああ、このおかげで自分もボンゴバンも、
事故にあわずにやってこれたんだ。」と感慨もひとしお。
分かれの寂しさと、出会いの喜びを一度に味わう経験でした。









一緒にキャンプへ。在りし日のボンゴバンの雄姿。
>『味噌手作りセット』の杉浦醸造所TOPに戻る


>HOME  >伝統製法  >厳選素材  >作り方  >会社案内  >お問合せ
株式会社杉浦醸造所