味噌手作りセットなら杉浦醸造所

手造り味噌・工事・味噌・醤油・甘酒の杉浦醸造所
杉浦醸造所の昔づくり屋日記


山小屋づくり(2021年8月24日)
今回は先月の続きです。
さて、予定通り小屋のセルフビルドキットが到着し、
いよいよ小屋づくりがスタート!

「セルフビルド」とはいえ、
さすがに一人ではムリ。
やっぱり何人か人手が要るので、
まずは人集めから始めます。
心当たりに電話して・・・と思ったのですが
数少ない友人も平日に仕事を休んでまで
手伝ってくれるという人はおらず、
しかもこのコロナの時節柄、
人気は少ないとはいえ遠出をするのはちょっと・・・。
という人ばかり。
いろいろな人に相談したところ、
山を下りたところの
大工のケンさんという方が手伝ってくれることに。
「山小屋づくりに協力して!」
とお願いした時は、
「ログハウスは大変だよ?ちょっとどうかなあ。」と、
気乗りしない様子でしたが、
セルフビルドキットのことを一生懸命説明すると
「それなら、やりましょう」
と言ってくれました。
それから、何とかケンさんのほかにも
友人Hさんの協力を取り付け、
僕が不在の間会社を任せている工場長にも無理を言って、
時々手伝ってもらえることに。

さて、このメンバーで実際の作業はというと、
なんとほぼ8日間で
ログハウスを建てることが出来ました!
かといって、
簡単だったかというとそんなことは全然なく、
プロの大工と変わらない作業を一週間続けるのは
本当に大変でした。
いくら準備(先月からのウォーキング)をしていたとはいえ
重たい部材を持って
脚立の上り下りを何百回も繰り返すと、
捻挫でもしたように足は腫れあがって満身創痍。
「作業を楽しもう!」
「憧れの山小屋をつくってるんだ!」と、
自分に言い聞かせ、何とか気力で乗り越えました。
ご協力いただいたケンさん、Hさん、工場長には
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとう。

その後、数日で屋根やら塗装やらを終え、
全体で約12日で工事はほぼ完了。
ついに夢の山小屋の完成です!
と言いたいところですが、
小屋の中はまだ空っぽ。
ここまで来たら設備や家具ももちろん自作したい。
キッチンにベッド、棚や小物入れ、
それからどうしても欲しい焚火台・・・。
あ~。本当の完成はいつになることやら(笑)。








ウッドデッキの真ん中に穴を切ったので
レンガでファイヤーピット作る予定です!

>『味噌手作りセット』の杉浦醸造所TOPに戻る


>HOME  >伝統製法  >厳選素材  >作り方  >会社案内  >お問合せ
株式会社杉浦醸造所