味噌手作りセットなら杉浦醸造所

手造り味噌・工事・味噌・醤油・甘酒の杉浦醸造所
杉浦醸造所の昔づくり屋日記


豪雪体験(その2)(2021年2月8日)
杉浦醸造所では今月も引き続き嬉しい悲鳴が上がっています。
ご好評いただいている手づくり味噌キットには、
今季からハーフサイズも出来ました。
「いつもの味に加えてもう一つ、
ハーフサイズで別の味の味噌を造ってみます。」
という、お声もいただいています。ありがとうございます。

さて、先月からのお話の続きですが・・・
ひるがの高原サービスエリアを出て時計を見るともう午後3時。
さっさと温泉に浸かって帰ろう。
と、先を急いでいると
新雪にはまって動けなくなっている
軽自動車がいるではないですか。
さっき助けてもらった身としては、
見捨てることもできません。
家を出る前、「何かあった時のために」と、
スコップとロープも車に積んでます。
車を止めて声をかけると、カワイイ女の子。
見ると車は完全に新雪に乗り上げてしまっていて、
押しても動きません。
自分の車も動けなくなるかも知れませんが、
覚悟を決めてけん引することにしました。
祈りながらアクセルを踏むと、
日頃の行いのおかげでしょう!
車は無事新雪から脱出に成功。
内心「助けようとした車も一緒に立ち往生って、最悪だよな・・・」と
ドキドキしていましたが、そんな素振りは微塵も見せず、
名前も告げずにカッコよくその場を立ち去りました。

さて、そんなこんなで温泉に着くともう午後4時です。
ひだ荘川温泉 桜香の湯。
雪景色の露天風呂は最高の眺め・・・なのですが、
暗くなる前に帰りたいので、
さっさと上がって帰途につきました。

ところが、高速は途中で通行止め。
下道も幹線道路は大渋滞の氷道。
日頃の行いを悔いながら、
全然知らない脇道をナビを頼りに進むことになりました。
それでも何とか郡上八幡にたどり着くと、
道路が黒い!雪が無い!
アスファルトの黒さに感動したのは生まれて初めてでした。

何とか無事に帰ってきましたが、
テレビを見ると「豪雪により各地で車が立ち往生」のニュース。
本当に、運よく帰って来れて良かったなあ。
とにかく、雪道の練習にはなりました。
まあ、奥さんに「雪をなめてる!」
と一括されたのは、言うまでもありません(笑)。




>『味噌手作りセット』の杉浦醸造所TOPに戻る


>HOME  >伝統製法  >厳選素材  >作り方  >会社案内  >お問合せ
株式会社杉浦醸造所