味噌手作りセットなら杉浦醸造所

杉浦醸造所



 出会いはいつでも偶然の風の中 (2018年6月19日)
梅雨時と言えば、毎年恒例の大掃除の時期です。
5月の3週目から従業員さん5、6人がかりで約一ヶ月。
味噌・醤油造りのための道具・機材一切はもちろん
天井から壁、窓、床、工場の外周りまで全てキレイにします。

道具一本一本を毎日、毎日洗い続ける日々。
同時に、来年のための準備も進めています。
とはいえ、繁忙期の「大忙しの60日」からすればすいぶんゆったりで
さらにこれから先7~8月は閑散期です。
さて、これからの時間をどう過ごそうかな・・・。という時に

出会ってしまいました。恋に落ちたのです。
たまたま用事があって車屋さんに行ったら彼女と目が合ってしまったのです。

彼女の名はFIAT500(チンクエチェント)1960年代製。

ルパン三世も愛した名車です。

僕「このかわいい子はあずかり物ですか?」
店長「売りものだよ❤」
僕「!!!」

僕は若い頃からヨーロッパの旧車に憧れていました。
そしてこのチンクエチェントは会社の机の上にミニカーがかざってあるほど好きな車です。

くわしく聞くとエンジンは〝中の上〟車体は〝下〟たしかに見た目はオンボロです。価格は予想の半額でした。
その夜は何をしても上の空でした。

翌日購入を決めました。
時間と手間をかけて彼女をピカピカの淑女に仕上げると思うとドキドキします。
映画「プリティーウーマン」のリチャードギアになった気分です。
でもこの恋は奥さんにまだ告ってないんだなー。
なんて言うかな?少しコワイ。





>『味噌手作りセット』の杉浦醸造所TOPに戻る


>HOME  >伝統製法  >厳選素材  >作り方  >会社案内  >お問合せ