味噌手作りセットなら杉浦醸造所

杉浦醸造所



 いつ?どこで?(2016年12月19日)
12月になって寒さも一層身にしみる時期になりました。
杉浦醸造も甘酒造りの毎日です。
週に4,000本造るのですが、
あっという間に在庫が無くなってしまいます。
まさに嬉しい悲鳴です。
つい、この前までのんびりやっていたのに、
毎日目まぐるしく忙しくなってきました。
それは、良い事なんですが・・・

こうなると小説を読む時間が無くなります。
時間的にもですが、精神的にも
じっくり本が読めなくなります。
寝る前にベッドで本を開いても疲れていて
1ページで寝てしまいます。
本好きには、「読めない」って言うのもストレスなんですよね。

本好きの知り合いにいつ読書しているのかリサーチしてみました。
みなさん忙しく毎日すごしているのですが
Uさんは、通勤の電車の中でしか読まないそうです。
この前、あまりにも熱中しすぎて
降りる駅を乗り過ごしたそうです(笑)
Rさんは、パートをしている主婦なんですが、
仕事から帰って、まだ家族が帰ってこない
束の間の一人の時、読書するのが至福の喜びだそうです。
何人かに聞いていたらツワモノがいました。
H君は、車に一冊、ベッドに一冊、バッグに一冊と
何冊も同時進行しているそうです。感情移入が難しそうですよね。

僕の隠し技ですが、本を読むための酒場があります。
どこでもいいわけではありません。
話の弾むBarやきさくな主人の居酒屋のカウンターでは、
本なんか読んでると無粋だし逆に気をつかいます。
だから某大型チェーンの居酒屋に一人で行きます。
その店は壁際にお一人様用のカウンターがあって
だれに気がねする事なくゆっくり本が読めます。
この話をさっきのメンバーにしたら
何人もが「実は僕もそういう酒場が一軒ある!」
らしいのです。さすが同好の士、みな同じですね。
僕にとって美味しいお酒と肴とおもしろい小説があれば
最高の一時となるのです。

>『味噌手作りセット』の杉浦醸造所TOPに戻る


>HOME  >伝統製法  >厳選素材  >作り方  >会社案内  >お問合せ