味噌手作りセットなら杉浦醸造所

杉浦醸造所



 醤油の匂い (2015年10月01日)
毎年この時期は一年分の醤油しぼりです。
今年も美味しく出来ました。自信作です!
こういう醤油を造っていれば、我社は大丈夫だと思います。
(ああ!自画自賛)

女心と秋の空と言いますが、特に今年の9月は天候が変わりやすくて
上旬は雨が多かったですね。
工場は高温多湿で醤油の香りが充満しています。
そこで働いている僕たち全員に匂いが染み付いています。
もう、シャワーを浴びたぐらいでは取れません。
まあ、これが仕事ですから当たり前のことだし、
しょうがありません。

こう書いていると、小学生の頃を思い出しました。
醤油屋の子供特有のイヤ〜な思い出です。
昔は工場内に住居を構えていた(平成16年に岡崎市福岡町から在家町に移転して、その時工場と住居が別になりました。)ので、雨が降るとお袋が洗濯物を工場の隅に干すのです。
体育館で走り回っていると、
体操服から醤油の匂いがぷーんと・・・。
僕自身もイヤだなあと思うのですが
子供心に一番恐れたのは、クラスのみんなから
「なんか杉浦くん臭くない?」と言われるんじゃないか!?
ということです。
そんなことでイジメられたら・・・。
本当に、気が気ではありませんでした。
小学生は時々すごく残酷ですからね。
お袋に「体操服が臭い!」と文句を言ったこともありました。
でも、困った顔をするだけでどうにもなりませんでした。
幸い誰にもそんなことを言われずに済んだのですが・・・ホッ

今大人になって、じゃあどうすればよかったのか考えても
外は雨、内は醤油、乾燥機もない時代。どうしようもないですね。
お袋様、そのせつは困らせて申し訳ありませんでした。
兄妹弟がそろった時、この話題になったことがありました。
「あのころは本当にイヤだったね」と三人で苦笑いしました。
>『味噌手作りセット』の杉浦醸造所TOPに戻る


>HOME  >伝統製法  >厳選素材  >作り方  >会社案内  >お問合せ