味噌手作りセットなら杉浦醸造所

杉浦醸造所



 北海道に住みたい!Part2 (2015年09月01日)
前回の続きです。

札幌は最高です。

ふらっと入った居酒屋さんでも、何を注文しても美味しい。
ほっけ、ボタンエビ、活イカ、毛がに、
特にウニにはびっくりします。
初めて入った店なのに、とても楽しく話してくれて
「次はスナックに行ってみたいんですが、いいところありますか?」
(僕は知らない街の知らないスナックに行くのが
 マイブームなのです)
と聞くと、
「いいところあるけど説明が難しいから連れて行ってあげる」と
一緒にお店まで案内してくれました。
確かにススキノで一軒の店を探すのは大冒険ですが
まさかそこまで優しいとはびっくりしました。
他にお客さんもいるのに・・・。
なんていい人なんだろう。
大きな声で言います。

札幌の人が好きだ!

4日目にウチの奥さんが来たので
二人でレンタカーを借りて遠出しました。
行き先は美唄(びばい)です。

ここ数年、杉浦醸造所は、大豆を美唄から購入しているのです。
札幌からどんどん田舎町を走って2時間ほどで美唄市に着きました。
まず、農協の豆倉庫に行きました。
この巨大な倉庫に10月から使う大豆が入っているかと思うのですが
実感がなかなかわかないものですね。
ということで、畑を見に行きました。
職員さんに聞くと大豆畑は西美唄あたりだそうです。
カーナビを頼りに15分後、見渡す限りの大豆が広がっていました。
愛知ではありえない、地平線まで続く大豆畑でした。
ちょうど通りかかった人がまた農協の方で、
挨拶をしてお話を聞きました。
「今年は作付け面積も増えて1000丁部です。
 天候にも恵まれているので良い大豆がお届けできますよ。」と、
うれしい言葉をいただきました。
やっと実感しました。この大豆がうちの味噌や醤油になるんだ。
間違いなくおいしくできます。できるようにがんばります。




>『味噌手作りセット』の杉浦醸造所TOPに戻る


>HOME  >伝統製法  >厳選素材  >作り方  >会社案内  >お問合せ